手軽に聴力が補えます|文字通りの病気|突発性難聴の正体が暴かれる

文字通りの病気|突発性難聴の正体が暴かれる

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

手軽に聴力が補えます

女の人

耳鼻科に相談しよう

高齢になると、体にさまざまな変化が出てきます。その中の一つが聴力の衰えです。聞こえにくくなると、会話がスムーズにできなくなってしまったり、テレビを楽しめなくなるなど、日常生活の中で不便に感じるシーンが増えていきます。そこで上手に役立てたいのが補聴器です。補聴器を使用することで聴力を補うことができるようになるため、会話の聞きとりが楽になりますし、日常生活が快適になります。また、補聴器を使用するときは、少し工夫をすることでより快適に聞くことができます。たとえば、使い始めは短時間の使用から始めて、慣れてきたら長時間使用するなど、少しずつ練習をすることで無理なく慣れることが可能です。また、気になることがあるときは、早めに耳鼻科に相談することも大切です。病院に相談すれば、医師の治療で耳の状況を改善することができる場合もありますし、自分に合う補聴器を勧めてくれるなど、たくさんのメリットが得られます。

自分に合ったものを選ぼう

補聴器の大きな特徴は、さまざまな形状が用意されているため、お好みに合わせて選ぶことができる点にあります。耳あなに収まる耳あなタイプをはじめとして、耳にかけて使う耳かけ型、本体をポケットの中に入れておき、コードとイヤホンをつないで使用するポケット型など、実にさまざまな種類があります。また、オーダーメイドの補聴器も購入できますので、形はもちろんのこと、聞こえ方まで自分に合う補聴器がほしいときは、オーダーメイドを利用するのもよい方法です。ちなみに、補聴器を使用したいときは、まずは耳鼻科に相談するとよいでしょう。ちなみに、補聴器専門外来を設置している病院もあります。耳も診てもらえますし、専門医に相談することで安心感がありますので、聞こえにくいときは気軽に相談してみましょう。